アットベリージェルを二の腕に使うときの注意!

アットベリージェルを二の腕に使うときの注意!

二の腕に使うときの注意!

 

アットベリージェルって、主にワキと二の腕用に開発されたジェルクリームみたいなんですが、いちおう使う前に注意しなきゃいけない点があります!

 

その1.使う前はできるだけ二の腕は清潔に!

いつでも手軽に使えて簡単なのがオールインワンゲルの特徴ではあるんですが、できれば二の腕を清潔な状態にしてから塗ったほうが良いですよ!

 

・夏場など、汗をかきやすいとき
・朝起きたとき
・夜に寝る前

 

こういうとき、お肌は皮脂やホコリ、汗などによって肌の状態が良くないです。
これにアットベリージェルを塗っても、汚れも一緒に塗り広げてしまう可能性もあります(汗)

 

かえって肌が荒れてしまう可能性もあるので、洗面所(シャワーでも)で軽く腕を洗い流してから使ったほうが良いですよ!

 

その2.日差しを浴びる前に塗る!

晴れた日でも、曇りの日でも紫外線は常に出ていて、それをわたしたちは毎日浴びてしまってます。
紫外線を浴び続けることで、からだの中ではメラニンが作られ、それがうまく皮膚から押し出されなくなるといわゆるシミ・そばかす・黒ずみの原因に・・・

 

アットベリージェルは、そんなメラニンの生成を抑えてくれるうえに肌を保護してくれます!
朝の出かける前など日差しを浴びに行く前に使うとちょうど良いかと思います。

 

※効能や効果についてはコチラからどうぞ!

 

その3.時間をかけて塗る

オールインワンゲルって手軽さがウリだし、サッサッと塗っちゃおう!・・・とわたしは以前そうしていました。
けど、ちょっとした工夫で時間をかけて塗ることでよりジェルクリームの有効成分が肌に浸透しやすくなるので、すこし丁寧に塗ったほうがより肌にやさしいです。

 

まず、温度が高いほうがジェルクリームの浸透率が高まるのでできる限り手は温めておきます。
手を温かいお湯につけておく、もしくはお風呂などで身体全体を温めるのも良いです。
そして、塗るときはゆっくり、ゆっくりと塗り広げていき、たまに肌に浸透させるように肌を手で押さえるとより良いです!

 

本来なら1分もかからないかもしれませんが、たまにそれを3分程度にしてじっくりと塗る日を作るほうがアットベリージェルの力を引き出せると思います!

二の腕はもちろん・・・

二の腕に使う前の注意点として自分用のメモとして書きましたが、これはワキとかデコルテ、足など関係なく意識したほうが良いことかもしれませんね^^;
基本的に、どこに塗るにしてもうえの3ポイントを意識することで大分変わってくると思います。

 

ちょっと面倒くさいかもしれませんが、こういう細かいところを意識すると肌に差がでやすくなります。
あなたがもしこれからアットベリージェルを試す場合は、よかったら参考にしてみてください^^*