アットベリー ピューレパールの比較!どっちがあなたに合う?

アットベリー ピューレパールの比較!どっちがあなたに合う?

 

脇の下の黒ずみ対策として有名なピューレパールとアットベリージェル。

 

いったいこの2つってどういったところが違っていて、どっちがあなたに合うのでしょうか。

 

お互いの製品を実際に体験して比較して、その特徴や体験して感じたことを書きました。
よろしければ、あなたがどちらを使うかどうかの参考にしてください。

 

まずは製品の特徴と使い心地や実感力の差!

商品

通常価格
 ⇒割引価格

返金保証 サービス・特典 特別割引キャンペーン 有効成分 使える主な部位
ピューレパール

7,600円
⇒ 4,750円   (送料無料)

60日間 特になし

プラチナ会員制度
で価格40%OFF
(4回目の受け取りから)

・グリチルリチン酸2K
・水溶性プラセンタエキス

・わきの下
・陰部全体
・二の腕
・デコルテ
・背中
など…

アットベリージェル

6,800円
⇒ 5,440円(送料無料)

180日間 フルーツの雫ピール石鹸 初回分が640円OFF

・プラセンタ
・グリチルリチン酸2k
・甘草フラボノイド

・わきの下
・ひざ
・くるぶし
・二の腕
・お尻
・ビキニライン
など…

 

正直なところ、どちらも特徴が似ていますし、使える部分もほとんど同じです。
ただし、体験した限りだとそれなり違いを感じる部分がありました。

 

【アットベリージェルの場合・・・】

・顔の保湿、うるおいに重宝する
・ひざやひじなど角質が厚い部分でも浸透している感じ
・ジェルはけっこうゆるめであまり伸びが良い感じはしない
・甘い香りで薬用っぽさは感じない
・毎日続けると肌はふっくら柔らかく、塗った後もベタつきは残らない
・黒ずみ対策というよりは、肌を全体的にケアするイメージ

 

【ピューレパールの場合・・・】

・ジェルのテクスチャはすこしだけ硬めで意外と保湿力あり
・容量が少なくて、コスパはそこまで良くない
・気にならない程度だけど除光液のような独特な匂いがする
・ジェルのベタつきはなくなじみやすさや伸びがある
・毛の処理後などの保湿に使うとかゆみが悪化しにくくなる

 

こんな感じですね。

 

個人的に、肌のトータルケア&乾燥肌や敏感肌には『アットベリージェル』のほうが合っている感じはします。

 

ただ、黒ずみ対策としては『ピューレパール』のほうが上回っている感じはします。

 

どっちのほうが優秀というよりは

 

■黒ずみだけじゃなく、ニキビなど総合的に肌トラブル対策をしたい
■肌がカサカサに乾燥しやすい
■角質の分厚い部分を柔らかくしたい

 

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

 

 

■脇やデリケートゾーンのムダ毛処理が多い、脱毛サロンへ通うことがある
■衣服の摩擦などで肌荒れ・かゆみが起こりやすい
■肌のターンオーバー(新陳代謝)を安定させたい

 

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

 

 

あなたがどうなりたいかどうかや、どういう生活習慣をしているかで考えると良いんじゃないでしょうか!