アットベリージェルを使って不満だった点

アットベリージェルを使ってみて不満に思った点

アットベリージェルを使って不満だった点

 

最近、肌の調子は右肩上がりで、プールとかお風呂に行ってももうまったく恥ずかしさとかは感じていないです^^*
でもその反面、アットベリージェルを使っていていくつか気になった点、というか不満に感じた点もあったので書きます!

 

@分厚く塗ってしまうと肌がベタつきイライラ!

基本的に、ジェルタイプは塗ってもサラサラでそんなに不快になることはないはずなんですが、アットベリージェルを使い慣れてきたころのわたしは「早く良くなるよう、たっぷりと塗りこもう!」と考え、公式ショップに書かれている目安を無視して、2回分くらいの量を使い二の腕や顔に塗っていたことがありました。

 

案の定、長袖の服を着ると二の腕部分がベタついて気持ち悪く、顔はなんだか脂ギッシュになっただけのような感じになりました^^;
そして、ブツブツは急に増えてしまい逆に悪化する始末・・・
結局、使う量を3分の2と元に戻したほうがかえって良い結果になりました!

 

それと、使う量を増やすよりは毎日2〜3回と回数を増やしたほうが良いみたいです。

 

A中身が少ない!

市販されている、もしくはネット通販で買えるオールインワンゲルでも、だいたいは100g、120g、150gとなかなかボリュームがあるはずなんですが・・・
アットベリージェルは60g
これを多いって感じるか、少ないって感じるかは人それぞれだとは思うんですが、価格に対してこの量はそこまで良心的だとは思いませんでした。

 

1日多いときで3回は使っているので減りが早くなるのはしょうがないとは思うんですが、せめて100gくらいの量はほしかったですね〜・・・
もしくはもうすこし値下げをするとかしてほしいところです^^;

 

B時間がかなりかかる

はじめてから数日間はちょっと不安になっていました(汗)
「もしかして、これってただの保湿クリームと同じなんじゃないの・・?」

 

そう何度か思いながらもながながと続けて、1か月目くらいからしてからようやくハッキリとわかるようになったんです!
なので、すこし忍耐が必要になると思います(笑)

 

医薬品みたいな治療薬ではなく、あくまで医薬部外品だから時間がかかるんでしょうかね?
即効性を求めると痛い目を見そうです。

 

こんな感じで、気に入ったとはいえやっぱりわたしも不満に思うことはあります^^;
でも、それを上回るメリットがあるからこそいまもアットベリージェルを続けていられるんだと思います!

 

もし、あなたがアットベリーを試すか悩んでいる場合は

 

・最低でも1か月以上は使い続ける覚悟がある
・経済的(お財布)に余裕がある

 

とりあえずこの2点がクリアできているのなら試してみる価値はあると思いますよ!